困ったことがあったら...    相談してみよう!

「読み書き相談室 ココロ」

 

東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室では、

読み書きに困難がある小学生に対して、

パソコンなどの支援ツールを使うことによって

読み書きの困難さを軽くし、学習しやすくなるような方法を身

につけてもらう支援を行っています。

  • 対象:読み書きが苦手な小学2年生から小学6年生

      (1) 申し込み(電話受付)・事前面談
      (2) 第1回セッション(面談及び検査)
      (3) 第2回セッション(検査)
      (4) 第3回セッション(指導開始)
      (5) 第4回セッション(指導・1ヶ月後)
      (6) 第5回セッション(指導終了・指導開始2ヶ月後)
    ※ (7) 第6回セッション(再検査等)(必要に応じて)

  担当者:中邑 賢龍  教授
       河野 俊寛  交流研究員(言語聴覚士)
       近藤 武夫  特任助教
       高橋 麻衣子 特任研究員
       平林 ルミ   東京大学博士課程大学院生

                            (言語聴覚士)

日時場所:日時についてはご相談の上、

決めさせていただきます。
      (夕方以降や土日でも可能です)
      東京大学先端科学技術研究センター3号館

注意事項:
   この相談室は「塾」ではありません。ここでは、子どもさん      に、読み書きが楽になると考えられる支援ツール等を

     提案し、その使用方法を教えるところまでしか

     いたしません。
   費用はかかりませんが、研究へのご協力を

     お願いいたします。

申込先: TEL 03-5452-5488
担当者:河野(こうの)・平林(ひらばやし)
         〒153-8904
         東京都目黒区駒場4-6-1
         東京大学先端科学技術研究センター
         3号館405号室