河野 俊寛 教授        Toshihiro Kono

研究分野:知的な遅れは無く、他の障害等も無く、

環境的な要因も無いのに、文字の読み書きが困難な

子ども達がいる。読み書き障害のある子ども達である。

この子ども達は、その読み書きの困難さを正確に

評価されず、怠けている、努力が足らないと見られ、

適切な支援を受けずにいることが多い。

読み書き障害のある子ども達が抱えている困難さが

正しく理解され、子ども達が楽に学習できるように

なることを目指して、具体的には、以下の研究を行っている。

 

 (1)書字行動の基礎研究として、小学生の書字の

     発達プロセスを解明する研究

 (2)読み書き障害を正確に評価する検査の開発 

 (3)既存の様々な支援ツールを活用した、

     読み書き障害への支援方法の研究